〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-8-10

アイコン048-420-9661

診療時間
10:00 ~ 13:00 /
14:30 ~ 21:00 /
  • ▲土日は、9:00〜17:00 ※定休日:祝日

キービジュアル

楽しく通ってもらうこと、それが大切

  • 女性ドクター在籍
  • 痛みを抑えた治療
  • 無理強いはしません
  • 親御さんにしっかり情報共有
  • 治療だけでなく、予防、歯並び改善もご提案

楽しく来院してもらうために、当院が行っていること

院長

歯医者が「大好き!」というお子様は多くはいません。
なぜでしょうか?

独特の臭いがあるから、キュイ~ンという音が怖いから、そして何よりも治療が痛いから。これがお子様の気持ちです。

しかし、歯科医院側がちょっと工夫するだけで、そのような不快感を軽減できます。
その工夫をこれからご紹介します!

取り組み1お子様のペースで!女性ドクターも在籍!

診療

お子様にも「慣れ」や「心の準備」があります。
それができていない段階で治療をしてしまうと、お子様に「恐怖心」を与えてしまい、最終的に何をしても「イヤイヤ」となってしまいます。

そのため、お子様の心の準備ができるまでは根気強く、まずは診療台に座ってみたり、器具を触ってみたりするところから始めていきます。

当院には優しい女性ドクターもいますので、お子様の対応、そして親御さんへのアドバイスも的確に行います。

ドクター

取り組み2キッズスペース・ご褒美!

キッズスペース

当院にはキッズスペースがあります。
治療前に遊んでいただくことも、親御さんが治療中に預けていただくこともできます。

また、治療を頑張ったお子様にはガチャガチャのプレゼントをしています。これもお子様に大好評です!

取り組み3 「痛み」を可能な限り和らげます!

痛みを完全になくすことはできませんが、工夫をすることで、注射時、治療時の痛みや不快感を抑えることができます。

表面麻酔

Step1 「表面麻酔」を使用

麻酔をする際の痛み。
一番嫌な瞬間ではないでしょうか。
しかし、麻酔針を入れる部位に事前に麻酔液をしみこませることで、注射時の痛みを軽減できます。
多くの医院では、この処置をせずに麻酔をすることが多くあるため、虫歯治療=痛いの原因になっています。

極細の針

Step2 「極細の針」を利用

針は細ければ細いほど痛みを軽減してくれます。
当院では現在発売されている中で最も極細の針(33G)を使うことで痛みを抑えます。

電動麻酔注射

Step3 「電動麻酔注射」の活用

麻酔を注入する際にも痛みを軽減させるテクニックがあります。それは「注入速度」。速度が速いと細胞が膨張し、痛みの原因となります。そのため当院では注入速度を一定にするため、電動麻酔注射を利用します。

取り組み4ほとんど削らない治療「ドックスベストセメント」

ドックスベストセメント」という材料を利用し「ほとんど削らない治療」も行っています。これは医療先進国のアメリカで開発されたミネラルで虫歯菌を殺菌するという歯科材料を利用し、「ほとんど歯を削らず、かつ、神経を残す」という治療法です。

ドックスベストセメント

従来までの治療法であれば、虫歯に感染した歯や神経は除去することが一般的でしたが、歯・神経を除去してしまうと、歯の寿命が極端に短くなってしまう問題がありました。

しかし、ドックスベストセメントを活用することで、歯をほとんど削らず、これまでであれば神経を除去していたケースであっても神経を残す治療ができる可能性が高まります。

※注意※
ドックスベストセメントは、残念ながらどの症例にも適用されるわけではなく、かつ、100%成功する治療法でもありません。つまり、夢の治療法ではないということです。
その点を事前にご理解いただき、興味がある方は一度お問い合わせください。

取り組み5お子様のお口を守る「ラバーダム」

ラバーダムは、治療する歯またはその周りの歯に輪っか(歯の指輪)をつけ、ゴムのシートをつけて、歯だけをシートの上に出す道具です。小児歯科治療でラバ―ダムを利用することで次のようなメリットがあります。

ラバーダム

  • 削ったものや水がのどに流れない
  • 舌や周囲の組織を傷つけるのを防ぐ
  • 薬剤などが周りに漏れるのを防ぐ
  • 器具などの誤嚥防止
  • つばなどが入るのを防いで治療・詰め物ができる

ラバ―ダムは非常に重要なツールとなりますが、装着に時間がかかるため、多くの医院では利用していません。しかし、これを利用するメリットが沢山ありますので、当院では積極的に利用します。

取り組み6当院では「小児矯正」にも対応しています

小児矯正

小児矯正のケース。治療後に保定装置をつけないと後戻りするリスクがあります。

当院では、お子様の矯正治療にも対応しています。
当院で行っている小児矯正は従来の方法とは異なります

従来の方法は「悪くなってしまった状態を戻す矯正」ですが、当院で行っている矯正は「そもそも歯並びが悪くなってしまう原因を取り除く矯正」です。

これを行うことで従来の矯正と異なり下記のようなメリットを享受できる可能性が高まります。

  • 喘息(ぜんそく)の改善
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • アレルギー性鼻炎の改善
  • いびきの改善
  • 睡眠時無呼吸症候群の改善
  • 咀嚼機能の改善
  • 学習能力向上の可能性

歯並びが悪くなるのは、歯が並ぶために十分なスペースがないためです。

ドクター

食生活の変化で「噛む」という動作が少なくなったことで、顎の成長が不十分になり、結果、歯が並ぶためのスペースが確保できなくなるという理屈です。

当院ではこの状態を補うような装置やトレーニングで顎の成長を促し、大人の歯が適切に生えてくるためのアプローチを行っています。相談は無料ですので、是非、お問い合わせください。

最後に

私たちが気を付けなければならないこと。
それは歯科医院の経験を「トラウマ」にさせないこと。

院長

トラウマはお子様が成長した後も続きます。
そうなると歯が痛くても歯医者に行かなくなり、どうにもできない状態になって初めて来院することになってしまいます。

これではいけません。

治療時の不快感を可能な限り軽減させ、そしてなによりも、私たちのお子様に対する関わり方をしっかり考えること。

これが大切です。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-8-10

048-420-9661048-420-9661

  • web予約
  • メール相談

page top