〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-8-10

アイコン048-420-9661

診療時間
10:00 ~ 13:00 /
14:30 ~ 21:00 /
  • ▲土日は、9:00〜17:00 ※定休日:祝日

キービジュアル

痛みが増すその前に!あなどれない顎関節症

2021年12月10日

 

こんにちは。川口歯科ブログ担当です。
早いもので、今年ももう12月。
街にはツリーが飾られ、イルミネーションが輝き、
すっかりクリスマス一色になってまいりました!

クリスマスといえば、
美味しいご馳走も楽しみのひとつ。

しかし、
そんなご馳走を食べようとしたその瞬間、
『カクッ』『バキッ』
と、あごから音が鳴ったり、
開きにくいと感じたりしたことはございませんか?

もしかするとそれは、
『顎関節症(がくかんせつしょう)』
かもしれません。

顎関節症は酷くなると
口を開けるだけでも痛くなり、
日常生活に支障をきたすことも…。

今回は、
あなたも既にかかっているかもしれない
顎関節症についてご紹介します。

 

■2人に1人は顎関節症?!
まずはセルフチェック!

顎関節症は、
実は日本人の2人に1人が経験するといわれており、
決してめずらしい病気ではありません。

そこでまずは、
現時点で皆さんが顎関節症になっていないか
一緒にチェックしてみましょう!

□ 食べ物を噛むとあごが痛い
□ 縦に重ねた指3本がくちに入らない
□ くちを開けたり閉めたりすると音がする
□ 食事や会話をするだけであごが疲れる

これらの症状のうち
ひとつでも当てはまる項目があれば、
顎関節症になっている可能性があります。

そもそも顎関節症とは、
あごの関節や、その周囲の筋肉である
「側頭筋(そくとうきん)」や
「咬筋(こうきん)」といった、
『咀嚼筋(そしゃくきん)』で起こる病気です。

あごに関連する病気ですが、
放置していると
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・めまい
・耳鳴り
など、あご以外にも悪影響を及ぼす可能性があるため、
気をつけたい疾患のひとつです。

 

 

 

次回は引き起こす原因と改善方法をご案内しますね♫

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-8-10

048-420-9661048-420-9661

  • web予約
  • web予約
  • メール相談

page top